SDガンダムの中でも人気のあるファイナルフォーミュラーが遂にSDXで登場!
元祖SDガンダムで出た時以上のクオリティ・ギミックで大変満足行く逸品となっております。

写真多め・テキスト少なめのざっくりレビューですが↓からどうぞ!



※見ての通りメッキまみれなので触るときは手袋するのをおすすめします。

ぐるっと一周。
ずっしりした感じですが、元祖の頃と比べて顔が優しい雰囲気・等身が下がってSDガンダム特有のかわいさも感じられます。
元祖との一番の違いは尻尾も含めてフルメッキなところでしょうか?
クリアーパーツにもグラーデーションがかかってるのが綺麗ですね(背びれがわかりやすい)

 


付属品一覧
瞳は左右の目線のみ。拳は握りこぶしの他に剣を持つためのものが角度あるなしで2種類。
透明な棒状のパーツはメガ・ポジトロン・クラッシュを支えるために使用します。
シャイニング・ソード、ダークネス・ソードは翼に収納する出来るサイズと見栄え優先のもので2本づつあります。


ギミックは元祖でもあった翼に剣を収納するものと、アニメでも印象深い胸部展開が出来ます。
胸部展開時に中央の透明なパーツを差し替えてエフェクトパーツをつけます。


メガ・ポジトロン・クラッシュ用のエフェクトは中央の玉状のパーツに左右に伸びるパーツをつけます。
左右のパーツの接続はボールジョイントのためある程度角度を付けられます。
また、先述の通りエフェクトパーツを胸に接続するパーツは長さの違うものが2つあり、胸のすぐ手前と、胸から離れた状態(これは胸部を閉じてても可能)で選んで飾ることが可能です。

以下適当にポーズ


元祖のパッケージっぽいポーズもバッチリ!




サザンクロス・ソール!!
アニメで見たあの流れを再現できるとは…!!このギミック・エフェクトの仕様はほんと嬉しいですね…

ところで商品ではこのエフェクトはメガ・ポジトロン・クラッシュ用ということなのですが、アニメではこの構えの攻撃時に「サザンクロス・ソール!」と言っており、資料によっては攻撃手段にこの両方の名前が載ってたり、超鎧闘神ウイングは同じ構えでサザンクロス・ソウル言ってたり…いったい何が正解なのか…この辺の曖昧加減もSDガンダムらしいといえばらしいのですがw




合体前のキャプテンフォーミュラーとフューラーコマンダー…の更に前段階のキャプテンとマスクコマンダーと一緒に。
SDXで出ているのは二人共まだこの姿のみなのですが、ファイナルと言わずに他の形態も欲しいですね。


以上!
SDXというブランドが始まって以来望まれていただろうファイナルフォーミュラーがこうして手に入るとはホント良い時代になりました。
商品の仕様も目線や手首が少し物足りないかな?と思う程度でフルメッキ・胸部展開・エフェクト付きと個人的にはとても満足・嬉しかったです。
SDX自体も次の三代目大将軍が決まっておりブランドはまだまだファイナルではないようなので今後に期待ですね!

 


投稿日: 2015年4月19日 9:30 PM|カテゴリー: レビュー, 玩具・模型・etc

コメントする

↑このページのトップへ

相互リンクサイト様(敬称略)当サイトはリンクフリーです。リンクの際には一声あると幸いです。相互依頼はメールやtwitterでご連絡ください。